スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院代表質問 「戦って」発言で首相「検察への圧力ではない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は20日午前の参院本会議の代表質問で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件に関し、小沢氏に「戦ってください」と語ったことについて「検察に対する圧力という意図も(捜査への)影響もない。検察が公正な捜査をすることを信じている」と述べ、「検察への圧力」との批判を否定した。

 首相の偽装献金事件に関連し実母から12億6千万円の資金提供を受けたことには「資金提供は何も承知していなかった。贈与税を免れようという発想はなかった」と重ねて釈明した。

 同時に、質問に立った自民党の尾辻秀久参院議員会長が「恥じるところがあるなら即刻辞職してほしい」と退陣を迫ると、首相は「天に恥じることがないように、国民の政権交代に対する期待に応えるという使命を果たすのが、首相として責任を果たす道だ」と応じ、総辞職を否定した。

 首相が5年前に出版した「新憲法試案」で憲法改正を訴えたことについては「一人一人が憲法はかくあるべしという考えをもつのは当然だ」とした上で「首相には憲法尊重擁護義務がある。今は私の考え方を申し上げるときではない。在任中も考えない」と言明、持論を封印する考えを示した。

【関連記事】
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」
世界の注目指導者3位に小沢氏、首相は入らず 米調査会社
民主は良識まで“交代”か
「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む
鳩山・小沢氏はバッジを外せ 党内の政権交代こそ改革

寺に来客、住職が出たら男が刃物 運営費70万円強奪 東京・高輪(産経新聞)
生物多様性保全で「生きもの委員会」=COP10へ官民でPR-環境省(時事通信)
東京芸術劇場の外部チケットサイト「ガンブラー」感染(産経新聞)
衆院予算委、きょうから本格論戦 自民、審議応じ「ゆっくり追及」(産経新聞)
車輪の格納扉開く、ボンバル機が伊丹に引き返し(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターさいしらとり

Author:ミスターさいしらとり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。