スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10分5億円PR映像、JOC会長「必要経費」(読売新聞)

 2016年夏季五輪招致を検証する東京都議会の特別委員会が24日開かれ、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長や大手広告会社「電通」の当時の担当局長ら3人に対する参考人質疑が行われた。

 同社が制作したPR映像については、都議会で「制作費が高すぎる」と指摘されていたが、竹田会長は「勝ち抜くために必要な経費だった」と妥当性を強調した。

 電通側は、約10分間で約5億円という制作費について、高額な費用がかかる特殊カメラなどで計約40時間撮影したことを説明し、「映像の長さだけでなく、品質も評価してほしい」と理解を求めた。

覚せい剤1.3キロ飲み込み密輸=ナイジェリア人逮捕―成田(時事通信)
普天間問題 首相、日米の信頼強調 辺野古移設「環境に配慮」(産経新聞)
皇后さまが繭をご収穫(産経新聞)
普天間調整難航、連立残留で亀井氏が福島氏説得(読売新聞)
警察官の「防護衣」には左胸部など3カ所に損傷が(産経新聞)
スポンサーサイト

<三島由紀夫賞>東浩紀「クォンタム・ファミリーズ」が受賞(毎日新聞)

 第23回三島由紀夫賞(新潮文芸振興会主催)は18日、東浩紀さんの「クォンタム・ファミリーズ」(新潮社)に決まった。賞金100万円。

【インタビュー】東浩紀さん、初の長編小説「クォンタム・ファミリーズ」を語る

 東さんは1971年、東京生まれ。批評家としてデビューし、1998年に出版した「存在論的、郵便的」でサントリー学芸賞。「クォンタム・ファミリーズ」は初めての長編小説(共著を除く)。著書に「動物化するポストモダン」「ゲーム的リアリズムの誕生」など。【毎日jp編集部】

基地負担、沖縄より全国へ分散=政府の基本方針で―北沢防衛相(時事通信)
「陸山会」事件、小沢幹事長が国会で説明へ(読売新聞)
岡田氏、ヘリ近接に懸念 外相会談、中国は非難「行き過ぎ」(産経新聞)
女子児童が早乙女姿でお田植え祭り 愛媛・愛南町(産経新聞)
後楽園で恒例の茶つみ祭=岡山〔地域〕(時事通信)

収賄容疑の空自技官、業者と海外旅行やゴルフ(読売新聞)

 北海道千歳市の航空自衛隊第2航空団発注の電気設備関連業務の入札を巡る汚職事件で、業者に便宜を図った見返りに現金約200万円を受け取ったとして、収賄容疑で逮捕された同市北光5、同航空団技官、平方雄二容疑者(54)は、複数の業者と、たびたび海外旅行やゴルフに出かけていたことが関係者の話でわかった。

 平方容疑者が業者から頻繁に接待を受けていた可能性もあり、道警は空自千歳基地などを捜索し、容疑の裏付けを進めている。

 関係者によると、平方容疑者は過去に業者とタイやフィリピンへ旅行へ出かけ、帰国後に「東南アジアに行ってきた」などと周囲に話していたという。千歳市内の会社社長は、平方容疑者から「(業者とは)向こうで偶然会った」などと言われたという。

 一方、道警は12日、平方容疑者の関連先を捜索。航空自衛隊第2航空団の千歳基地には午前2時前、捜査員が乗ったワゴン車10台が捜索に入り、平方容疑者が勤務していた施設隊や、契約業務を行う会計隊など数か所を調べた。捜索は午前6時過ぎまで続き、段ボール数十箱分の関係書類を押収した。

<掘り出しニュース>「堀部安兵衛」「大石内蔵助」--小学校階段に赤穂義士の名前(毎日新聞)
高速事故で3人死亡=路肩の車にトラック衝突-山梨・中央道(時事通信)
ネアンデルタール人 ヒトと混血の可能性 ゲノムを解析(毎日新聞)
雑記帳 銘酒「男山」Tシャツ発売 ユニクロの企業コラボ(毎日新聞)
<谷亮子氏>参院選に民主から出馬表明 「五輪は金目指す」(毎日新聞)
プロフィール

ミスターさいしらとり

Author:ミスターさいしらとり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。