スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田高1殺害、遺留品と同製品購入した人物追う(読売新聞)

 愛知県豊田市で2008年5月、愛知教育大付属高1年の清水愛美さん(当時15歳)が自転車で帰宅途中に殺害された事件で、犯人が現場に残した結束ベルトやビニールテープと同じ製品を、事件の半月ほど前に現場から約10キロ離れた同市内のホームセンターで同時に購入した客がいたことが21日、県警特捜本部の調べでわかった。

 特捜本部は犯人の生活圏がこのホームセンター周辺だった可能性もあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、結束ベルトは小荷物などを束ねるのに使うもので、大阪府岸和田市のメーカー製。犯人が腕などを縛るために準備したとみられ、遺体近くに輪の状態で落ちていた。

 ビニールテープは、電気配線の絶縁などに使う工事用で、被害者の首に7周巻かれた状態で見つかった。

 特捜本部が流通経路を調べたところ、現場から北東へ約10キロ離れたホームセンターに納入されていることが判明。販売記録から、事件の半月ほど前に、この2品を含む複数の商品を買った客がいたことがわかった。2品は同じ陳列コーナーに並んでいたが、防犯カメラに購入者の映像は残されていなかった。

 事件は、公費懸賞金制度の対象で、有力な情報提供者には最大300万円の懸賞金が支払われる。情報提供は特捜本部(0120・400・538)へ。

「長距離走者の孤独」アラン・シリトー氏死去(読売新聞)
「舛添新党」に余裕のエール=鳩山首相(時事通信)
<医療事故>手術で女性死亡 人工心肺装置異常か 東京(毎日新聞)
橋下府知事「僕の大号令が必要」 市町村への権限移譲(産経新聞)
26日に魁皇への顕彰式=政府(時事通信)
スポンサーサイト

仙谷と前原がポスト鳩山で意見交換? ベトナムで接触(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長と距離を置く仙谷由人国家戦略担当相と前原誠司国土交通相の2人が、5月の大型連休中に相次いでベトナムを訪問し、現地で合流する。閣僚自らトップセールスを行うのが目的とはいえ、党内では、普天間問題で鳩山政権が窮地に陥っている時期だけに、「現地で密談し、『ポスト鳩山』について意見交換するのではないか」(中堅)との憶測が流れている。

 ベトナムでの2人の具体的日程は公表されていないが、仙谷氏は、6月に決める新成長戦略の柱に原発などのインフラ施設の輸出促進を盛り込む考えで、同国に日本の技術を売り込む。前原氏は、同国が高速鉄道の導入を検討しているため、日本の新幹線方式の採用を求めるという。2人は同席してベトナム政府高官との会談に臨む。

 仙谷氏は、前原グループの“後見役”といわれ、鳩山由紀夫首相が退陣した場合、衆参ダブル選が実施される可能性に言及し、政府・与党内で総スカンを食っていた。国外ならばじっくり議論ができる?

【関連記事】
菅氏「鳩山首相は4年続けるべき」
鳩山政権 末期症状 5月退陣説も
鳩山政権 余命1カ月? 閣僚から「衆参同日選」発言
舛添氏、15日に東国原知事と会談 参院選で連携か
前原氏まるで他人事…小沢氏&トヨタに苦言で評論家気取り!?

「概算要求で個別提言できれば望ましい」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)
民主鹿児島県連、徳之島移設案の白紙撤回要請へ 普天間移設問題(産経新聞)
島田製粉「深大寺そば」、無断でJASマーク(読売新聞)
移設先「サイパン、テニアン検討を」社民(読売新聞)
ピークは下り1日、上り5日=GWの予約状況-JR各社(時事通信)

薬事法違反 キノコ原料、未承認医薬品広告掲載容疑で逮捕(毎日新聞)

 高地に生えるとされるキノコ「ハナビラタケ」を原料とした未承認医薬品の広告をインターネット上に載せたとして、新潟県警は13日、新潟県長岡市のキノコ加工商品販売会社「越後花びら茸(たけ)」取締役、吉原哲也容疑者(30)を薬事法違反(未承認医薬品等の広告禁止)容疑で逮捕した。県警によると、問題の商品は北海道から鹿児島まで全国39都道府県に販売されていたという。

 逮捕容疑は09年12月、未承認の医薬品「特選越後花びら茸カプセル」(180錠、8000円)と「越後花びら茸粉末」(50グラム、4500円)について「免疫力のアップに良い」などと効能をうたった文を自社のホームページに掲載したとしている。

 県警によると、吉原容疑者は「自分で書いた」と容疑を認めている。同社によると、問題の2商品は05年11月以降本格的に売り出し、約4000個を販売したという。吉原容疑者の父の吉原博社長(63)は「世間をお騒がせして申し訳ない。商品については販売を中止する」と話した。

 ハナビラタケは標高1000メートル以上の高山でカラマツなど針葉樹の根元に生えるとされる。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
「タミフル」違法広告:輸入代行業者ら3人を略式起訴 /大阪
バイオラバー薬事法違反:「がん効能」と販売、会社社長ら書類送検--府警 /京都
薬事法違反:バイアグラ広告送付 2被告に罰金命令--新潟簡裁 /新潟

「友愛」で日本は守れない 岡田外交“不作為”の意味 (産経新聞)
橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)
参院選「最後のご奉公」=地元で両親しのぶ会-小沢民主幹事長(時事通信)
堺の男児虐待死、同居男「ぐずり泣き、イライラした」(産経新聞)
「反民主」平沼新党、きょう夕に結成会見(読売新聞)

<ビアガーデン>「寒いけど」満喫 松本で早くもオープン 長野(毎日新聞)

 長野県松本市大手の飲食店「BeerHappyたかぎ」で8日、早くもビアガーデンがオープンした。まだ冷たい風が吹く中でも、訪れた客はビールや焼き肉を楽しんでいた。

 同店は毎年、花見客でにぎわうこの時期にビアガーデンをオープンしている。ビルの屋上から、「北アルプスや松本城を一望できる」のが売り。長野地方気象台によるとこの日、松本市の最低気温は氷点下1・4度。ゴルフ仲間とビールを飲んでいた市内の男性会社員(64)は「寒いけれど、オープンするというので早速来てみました」と笑顔だった。同店のビアガーデンは9月上旬まで。問い合わせは0263・33・1039。【大平明日香】

<山崎直子宇宙飛行士>コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
注目を集める布ナプキン 子宮疾患啓発から体と心見つめ直す(産経新聞)
近畿地方、夏日 大阪市などで今年最高気温(産経新聞)
所管法人余剰金の精算怠る=厚労省に2億円返納要求-検査院(時事通信)
強制送還中の機内で暴行=ナイジェリア人の男起訴-成田空港(時事通信)

強風、総武・京葉線動かず…羽田84便欠航(読売新聞)

 JR東日本によると、京葉線は強風の影響で、2日午前4時50分の始発から東京―蘇我間の上下線全線で運転を見合わせている。

 また、中央・総武線各駅停車と総武線快速も同9時30分頃から上下線全線で運転を見合わせている。

 強風は羽田空港発着の空の便にも影響し、同8時現在、日本航空で54便、全日空は同9時現在で30便が欠航となっている。

三重で上げ馬神事 1馬転倒死「問題なし」(産経新聞)
別のわいせつ行為で再逮捕へ、教え子暴行の米国人(読売新聞)
大阪の建築士が構造計算書偽装=119件の関与物件調査-国交省(時事通信)
<製品事故情報>消費者庁のデータバンク 1日から開設(毎日新聞)
コンビニ強盗、3万円奪い逃走 大阪・淀川(産経新聞)

在沖縄海兵隊「同盟に重要」と米国防長官=岡田外相、5月決着を約束-普天間移設(時事通信)

 【ワシントン時事】岡田克也外相は29日午前(日本時間同日深夜)、ゲーツ米国防長官と国防総省で会談した。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、外相は「日米間でさらに協議を進めたい。5月末までに決着させる方針に変わりはない」と表明。ゲーツ長官は「在沖縄海兵隊は日米同盟にとって極めて重要。米政府として、引き続き協議し、解決したい」と述べた。
 ゲーツ長官の発言は、普天間に展開する海兵隊の一体運用の重要性から、県外への分散移設は難しいとの立場を示唆したものとみられる。
 普天間移設について、政府は米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)とホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に2段階で移設し、これに鹿児島県徳之島などへの基地機能移転を組み合わせる案を検討している。会談で外相はこうした方針を説明したとみられる。日本側としては、新たな移設先について実務者レベルでの話し合いに早急に入りたい考えだ。
 これに対し、ゲーツ長官は軍を統括する立場から慎重に検討する姿勢を示したとみられる。米軍当局は、普天間飛行場の航空、地上両部隊の一体的運用が欠かせないと主張している。会談で協議継続で一致したものの、難航は必至だ。
 また、会談では日米同盟の深化についても議論し、ゲーツ長官は「核兵器による抑止力を含め、日本防衛の義務を誠実に果たす」と、核の傘を含む抑止力維持を改めて確約。さらに、外相は在日米軍駐留経費(思いやり予算)の効率化を図りたいと要請し、ゲーツ長官は協議したいと応じた。このほか、アフガニスタン支援についても協議した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

与謝野氏ら、新党結成を検討=月内めど、平沼氏との連携も(時事通信)
代理投票「報道関係者から指摘」民主党幹部(読売新聞)
「特定、解明に至らず」=長官銃撃で警視庁幹部(時事通信)
長官銃撃、時効後の「オウム名指し」に批判も(読売新聞)
普天間移設で詰めの協議=首相と関係閣僚が会談(時事通信)

<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)

 広島市が20年に招致を検討しているヒロシマ五輪について、広島市議会は26日の本会議で、関連の10年度予算案約2600万円を全額削除する修正案を賛成多数で可決した。前日の予算特別委員会でも可決されていた。「市民の十分な理解がなく、財政面でも困難」との理由で、市は招致活動の方針転換を迫られる。

 予算案は、外部業者に委託する基本計画策定費約2300万円と、長崎市などとつくる招致検討委員会の運営費約90万円など。保守系2会派が提出した削除の修正案を、25日の予算特別委員会で可決していた。

 市側は予算特別委員会前日の24日から、各市議への接触を始めた。複数の市議によると、秋葉忠利広島市長が、議員やその後援者に電話をして説得。さらに市幹部は「広島で五輪ができなくても、マラソンを持ってこられるかもしれないから」と市議を説得したという。東京都が主会場となり、広島で1競技を行うことを想定しているとみられ、市議の1人は「東京が五輪に手を挙げるとも決まっていないのに」と批判した。【矢追健介】

【関連ニュース】
マータイさん:原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も
20年夏季五輪:「国民は招致希望」 市民グループ、署名7485件提出 /広島
旧広島市民球場:解体中止、新たに1721件署名 広島市に提出 /広島
20年夏季五輪:招致、財政面に疑問の声 広島市議会で議論 /広島
原爆症認定:交付申請「適切な運用要望」 来日要件撤廃受け広島市長 /広島

「党は崩壊寸前」 自民5議員、著書で世代交代要求(産経新聞)
日本の医師免許がない外国人医師への規制「課題の一つ」―長妻大臣(医療介護CBニュース)
<ニュース1週間>足利事件、菅家さん無罪確定/パラリンピック閉幕 日本メダル11個(毎日新聞)
交通死1000人超す=昨年と同じ日に-警察庁(時事通信)
原告側4人が上告断念=原爆症愛知訴訟(時事通信)
プロフィール

ミスターさいしらとり

Author:ミスターさいしらとり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。